一度も冷凍していない絶品 黒潮市場の「生マグロ」
黒潮市場の本マグロは「生」
黒潮市場で連日解体されているマグロは、水揚げ漁港から一度も冷凍されずに届く「生マグロ」。無冷凍マグロ特有の、よりやわらかな口あたりの切り身はなかなか家庭で味わうことができません。黒潮市場では、さばきたての生マグロを迅速にチルドで出荷し、新鮮な味をお届けします。
マグロ解体中
選りすぐりの本マグロをお届け
保存・輸送手段が発達していなかった昔、赤身よりも鮮度劣化が早いトロは食べられていなかったのだとか。しかし今や、トロは言わずと知れた高級品。黒潮市場のトロは旨みがたっぷり詰まり、その名のとおり舌の上でとろける最高の食感です。
マグロのブロックを切り分ける
本マグロの神髄「トロ」の旨さ
本マグロは「黒いダイヤ」とも言われ、特に価値の高いマグロです。本マグロの水揚げで有名な和歌山にある黒潮市場では、時季によって入荷地域をじっくり吟味。長年仕入れを担当するプロが目利きをした品質の高い本マグロを入荷しています。
主な仕入れ先その1和歌山県勝浦漁港
勝浦漁港でマグロがたくさん並べられている様子    
写真提供:和歌山県
生まぐろの水揚げ量日本一
日本有数のマグロ漁港で、黒潮海流と寒流がぶつかる和歌山の沿岸海域はマグロの餌となる小魚が豊富で、そのため脂ののった良質のマグロが獲れることで「生マグロ日本一の漁港」となりました。
勝浦漁港の船の上でマグロ引上げ中
写真提供:和歌山県
漁獲直後の新鮮さと品質を保持
水揚げされるマグロの種類は主に本マグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンチョウマグロの4種類で、はえ縄漁船で獲られた天然マグロになります。 水揚げされたマグロは1本1本丁寧に活け締め処理し、船内ですぐに冷水保存しており、新鮮さと品質が高いことで全国的にも高く評価されています。
主な仕入れ先その2よしだ本鮪(吉田本まぐろ)和歌山県串本漁港
和歌山県串本漁港の俯瞰    
日本トップクラスの養殖技術
黒潮の恵み豊かな串本の漁場で1996年から本格的な本鮪の養殖をスタートさせ、研究に研究を重ねて現在日本トップクラスの本鮪養殖技術を有している丸八水産(有)のブランドマグロです。
よしだ本鮪、吉田本マグロロゴ
マグロにストレスをかけない
飼育方法・締め方・体温管理・水温管理・出荷方法とマグロにストレスをかけない丸八水産独自のノウハウで丁寧に育てられています。
船上活け〆脱血しているところ    
高度な養殖技術ならではの船上活け〆脱血方法
「秘伝の水揚げ方法」
マグロを最も美味しく食べるには水揚げが重要で、水揚げに失敗するとマグロにストレスがかかり身がヤケてしまいます。身がヤケた状態になると体温が上昇し、酸味が強くなり味が落ちてしまいます。よしだ本鮪は秘伝の水揚げ方法によりほぼ身がヤケない「甘くて美味しいマグロ」です。
鮮度を保ちマグロを輸送
配送時間を逆算し、鮮度を徹底追及
長年の研究で、最高の品質を保つ温度管理法を生み出しました。数々の失敗から成功につながった秘伝の温度・湿度管理方法を行い、輸送も水揚げ時の品質を最も長く保ちながら販売店に届くよう独自の管理輸送を行っています。
毎日開催生マグロの解体即売
マグロの解体ショーの雰囲気、毎日3回開催中、11時、12時半、15時
さばきたてのマグロをお届けします
黒潮市場では毎日3回お客様の目の前で「生マグロの解体ショー」を行っています。 解体したマグロはすぐにブロックはもちろん、寿司や丼などで販売しており、通販のマグロももちろんさばきたてをすぐに冷蔵で発送いたします。
マグロの解体ショーで切り分けた半身を持ち上げています
和歌山県優良県産品推奨制度プレミア和歌山ロゴ
 「和歌山県内で生産・製造されたもの」、「安心・安全を重視したもの」、「和歌山らしさ・和歌山ならではのもの」、これらの観点から優良な県産品を選定・推奨する制度が『プレミア和歌山』です。
 このプレミア和歌山の「観光資産」部門にて「黒潮市場・マグロ解体ショー」が認定されています。
マグロの解体ショー雰囲気
まぐろの種類について
本マグロのイラスト
本まぐろ別名クロマグロ
 漁獲量が少なく、「黒いダイヤ」の異名をもち、大トロのとれるまぐろの最高級品。日本近海、大西洋、地中海などで捕れ、大きいものでは体長3m、体重約500kgにも達する「まぐろの王様」。
メバチまぐろのイラスト
メバチまぐろ
 目が大きく、パッチリしていることからこの名がついた。刺身の材料となるまぐろの漁獲で最も多く、比較的温かい海域で捕れる。中トロ・赤身がとれ、大きいもので体長2m、体重200kgに達する中型のマグロ。
キハダまぐろのイラスト
キハダまぐろ
肌が少し黄色がかった体型がスマートなまぐろで、身は脂が少なく全身赤身のマグロ。大きいもので体長1.8m、体重100kgに達する小型のマグロ。
 ★その他、本まぐろに次ぐトロのとれる高級まぐろの「ミナミまぐろ」(別名:インドマグロ)や、最も小型で、身は薄い乳白色で刺身以外に加工品としてもよく使用される安価なまぐろ「ビンチョウまぐろ」(別名:ビンナガまぐろ)もある。
こんな食べ方で
お刺身で、お寿司で、丼ぶりで、他にも巻き寿司のネタ、カルパッチョ、サラダにも。
表示切替: 並び順:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

カレンダー
  • 今日
  • メンテ休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

  • 和歌山マリーナシティ
  • ポルトヨーロッパ
  • 黒潮市場
  • 和歌山マリーナシティホテル
  • 紀州黒潮温泉
  • 和歌山マリーナシティヨット倶楽部
  • 海釣り公園

ページトップへ